スカルプシャンプー で頭皮の環境を改善しよう~フサっと育毛改善~

男性型脱毛症の原因と治療

笑い顔

抜け毛の特徴

男性の多くは20代後半あたりから抜け毛が増え始め、30代に入るとおでこが広くなり、頭頂部の地肌が目立ってきます。病状については個人差があり、ほとんどの薄毛にならない人もいます。しかし、40歳以降の3分の1の男性が薄毛に悩んでいるというデータもあるので、薄毛は男性にとって深刻な問題です。薄毛の原因については、男性ホルモン・テストステロンにあることは昔からわかっています。今は昔よりも薄毛の研究が進み、その男性ホルモンを抑える薬が開発されています。原因を排除することで抜け毛が減少して薄毛対策になります。薬は医薬品なので医療機関で処方してもらうか、または個人輸入サイトで処方箋なしで購入することもできます。

人気のミノキシジル

よく効くと評判の育毛剤や発毛剤などに配当されているのが「ミノキシジル」です。「ミノキシジルローション」などの名称でクリニックで処方してもらうことができます。ミノキシジルは血管拡張成分で、もともとは血圧降下薬としてクリニックで使用されていました。その副作用として多毛症になる患者が見られたことから、薄毛対策用の育毛剤に使用されるようになりました。ミノキシジルローションを頭皮に塗布すると、頭皮の血行が促進されて抜け毛対策になります。ミノキシジルは高濃度であるほど効果が高いと言われており、15%のローションを処方してくれるところもあります。市販の育毛剤でも3%ほど配合されているものがあります。市販品ならクリニックに行かなくてもミノキシジルで薄毛対策ができます。